駅員がこの駅をご紹介します

川崎市高津区は「芸術は爆発だ!」の名言や大阪万博のシンボル「太陽の塔」で知られる芸術家、岡本太郎の生誕地だというのはご存知でしょうか。駅に着いたら、ぜひ見ていただきたいのが2012年に完成した新しい壁画。岡本太郎の絵画を元に制作されたもので、「高津」という文字が躍動感にあふれたタッチで大きく描かれています。駅から徒歩5分ほどの「大山街道ふるさと館」では、この地域の歴史を知ることができます。高津区民祭の会場としても知られ、このお祭りは1974年(昭和49)のスタート以来、高津の夏の風物詩として親しまれています。

高津駅おでかけスポット

溝口緑地

高津図書館の前に広がる緑が多い公園で、ちょっとした散策に格好。大山街道に面しており、公園内には、明治の小説家・詩人国木田独歩が溝口の「亀屋」に宿泊した縁で建てられた「国木田独歩の碑」がある。旧亀屋跡から移設されたもので、題字は島崎藤村。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース