駅員がこの駅をご紹介します

その名の通り、駅から徒歩10分ほどの場所に駒沢大学のキャンパスがある学生街です。大学に隣接する駒沢オリンピック公園はドッグランもあり、地元の方たちの憩いの場として親しまれているほか、いろいろなイベントが開かれています。中でもおすすめは、毎年10~11月に開催される「東京ラーメンショー」。日本全国から有名ラーメン店が参戦し、遠くから多くの方が訪れて大いに盛り上がります。駅から歩いていけるスポットとしてぜひおすすめしたいのが「向井潤吉アトリエ館」。風情ある建物で、素朴な茅葺き民家の絵を鑑賞できます。お客様からの問い合わせも多いので、案内地図を駅に常備。行き方がわからない場合は、ぜひお気軽に声をかけてください。

駒沢大学駅おでかけスポット

駒沢オリンピック公園総合運動場

昭和24年(1949)、第4回国民体育大会のハンドボールコートとホッケー場の建設が始まりのスポーツ公園。昭和39年(1964)のオリンピック東京大会の会場にもなり、陸上競技場や体育館、屋内球技場などが造られた。現在は、野球場やテニスコート、弓道場、トレーニングルームなど、12の体育施設を持つ総合運動場だ。一帯には、東京オリンピックメモリアルギャラリーをはじめ、児童公園やジョギングとサイクリングのコース、ドッグラン、レストランなどの公園施設も充実。夏のジャブジャブ池は子どもたちで賑わっている。

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

昭和の美術界を代表する洋画家・向井潤吉が長年愛用した自宅を兼ねたアトリエを、当時の様子のままに残して公開した美術館。館内には向井潤吉の油彩やデッサンなどを展示。そのモティーフは、戦後から一貫して日本の風土に根ざした茅葺き屋根の民家だ。クヌギやコナラ、ケヤキなど、武蔵野の自然林に囲まれた緑豊かな庭からは、自然をこよなく愛した画伯の生活や、制作の息づかいを感じられる。 画像提供:宮本和義

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 桜新町
  2. 駒沢大学
  3. 三軒茶屋