駅員がこの駅をご紹介します

<世田谷線>
世田谷線の出発駅。駅周辺の再開発で、1996年(平成8)に現在の駅舎となりました。当駅は1998年(平成10)に「関東の駅百選」に選ばれています。駅と直結するキャロットタワーも96年に開業し、27階建ての建物は三軒茶屋のランドマーク的存在となりました。文化施設も入るオフィスビルですが、最上階が無料の展望スペースになっていて、とても見晴らしがいいです。駅周辺には、商店街やスーパー、ディスカウントストアなどがそろっていて、買い物には不自由しません。おすすめは、三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通り。小売店や飲食店がずらりと並び、ショッピングと散策が楽しめます。日曜日は歩行者天国になるので、お子さま連れも安心してお出かけください。

<田園都市線>
渋谷から2つ目の急行停車駅。ホームは地下にあり、世田谷線の三軒茶屋駅とは改札を出てから地下通路でつながっています。昭和女子大学の最寄駅でもあり、平日は学生でにぎやか。とはいえ、いくつもの商店街やアーケード街には、年配の方の姿も多く見られます。昔ながらの商店やレトロな店が連なる路地は、“世田谷の下町”と称される三茶の魅力の一つです。また、イベントが多いことでも知られる三軒茶屋。8月の三茶ラテンフェスティバルや、9月の三茶よいしょ祭り、10月の世田谷アートタウン 三茶de大道芸などバラエティ豊富。さらに、三軒茶屋と池尻大橋の間には世田谷公園があり、地域住民の憩いの場に。周囲には緑道も多く、散策や運動にうってつけです。

三軒茶屋駅おでかけスポット

キャロットタワー展望台

キャロットタワー展望台

展望ロビーのある最上階・26階は、北東の都心側にレストランが入っているので、反対側の展望ロビーからの眺めは住宅や低層ビルが多い、ゆったりとした眺め。空気が澄んだ冬の日などには富士山も見える。ロビーカウンターでは、ドリンクの販売も。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 駒沢大学
  2. 三軒茶屋
  3. 池尻大橋
  1. 西太子堂
  2. 三軒茶屋