駅員がこの駅をご紹介します

駅の周辺には攻玉社中学校・高等学校をはじめ、企業のオフィスも多いため、平日は生徒さんや通勤客の利用が多いです。一方で週末は家族連れの姿が目立ちますね。駅名の由来にもなっている目黒不動尊は駅から歩いて15分ほどのところにあり、平安時代に起源を持つ関東最古の不動霊場です。毎月8のつく日には護摩祈願が行われ、なかでも28日の不動縁日には参道や境内に露店が並び、大勢の参拝客でとても賑やかですよ。門前には老舗の鰻屋さんもあって評判です。駅前からは商店街が続いていて、飲食店やパン屋さん、洋品店、スーパーなどが軒を連ねているのでお買い物にも便利。目黒駅からわずか1駅と都心へのアクセスが抜群なのに、静かな住宅地となっているのが魅力でしょう。

不動前駅おでかけスポット

目黒不動尊 瀧泉寺 納め不動縁日

龍泉寺は、平安時代の大同3年(808)に、慈覚大師・円仁により開基されたと伝わる天台宗の古刹。本尊に円仁作の不動明王像を祭ることから目黒不動尊の名があり、災厄難除けで霊験あらたかとして親しまれている。毎月28日に行われる不動縁日では、境内や門前に漬け物や乾物、衣類など、いろいろな食べ物や商品の露店が並び、大本堂では、1日6回の護摩が焚かれ護摩祈願の法要が行われる。特に、12月の納め不動縁日は、その年の最後に開かれる縁日で、「納め不動」とも呼ばれ多くの参拝者で賑わいを見せる。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 武蔵小山
  2. 不動前
  3. 目黒