駅員がこの駅をご紹介します

みなとみらい線を経由して横浜駅、反町駅と続く地下駅が終わり、最初に地上駅となるのが東白楽駅です。横浜駅からわずか2つ目ですが、学校が多い住宅地で、静かな環境が特徴。近くに神奈川工業高等学校や神奈川大学の横浜キャンパスがあるため、平日は学生の多い町です。週末や祝日は家族連れやお年寄りの姿が目立ちます。おすすめの散策路は、横浜・東白楽間を結ぶ「東横フラワー緑道」。これは東横線地下化により残された路線跡を緑道として有効に活用しようとするものです。改札を出て右に高架を見ながら歩いていくと、2004年まで使われていた高架橋が遊歩道となっており、横浜方面へ歩いて行くことができます。

東白楽駅おでかけスポット

孝道山

孝道山

昭和11年(1936)に開かれた「孝道教団」の総本山。横浜のみなとみらい地区を眼下にする丘の上にあり、境内には施無畏観音像を安置する「本仏殿」と呼ばれる本堂をはじめ、二重塔の仏舎利殿や宝蔵大黒天を祀る大黒堂、不戦の願いを込めた「平和の鐘」(鐘楼)などが点在。仏舎利殿には、仏舎利(釈迦の遺骨)と1200年余灯り続ける「不滅の法燈」が祀られている。いずれも比叡山延暦寺から迎えたもので、仏舎利は伝教大師が中国から請来した由緒深いもの。桜が満開になる春の「孝道山花まつり」、秋は「大黒まつり」で賑わう。 画像提供:孝道山

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 反町
  2. 東白楽
  3. 白楽