駅員がこの駅をご紹介します

東横線の日吉と武蔵小杉に挟まれた各駅停車駅。現在の駅は2006年に完成した三代目の高架駅で、ホームは2階、改札は3階になっています。3階のコンコースは遠くのマンション群や電車の出入りを見渡せる開放的な空間で、改札の正面に配された植栽の緑が美しいと評判です。またこの駅は環境に配慮しており、太陽光発電や雨水の再利用といったエコシステムを採用していることでも注目されています。周辺は学校が多い住宅街。買い物には西口のモトスミ・ブレーメン通り商店街と東口のモトスミ・オズ通り商店街がおすすめ。毎年10月には、ブレーメンで「フライマルクト」、オズで「オズフェスタ」と呼ばれる一大イベントが行われ、多くの人でにぎわいます。

元住吉駅おでかけスポット

ブレーメン通り商店街

ブレーメン通り商店街

東急電鉄元住吉駅西口から出てすぐ始まる駅前商店街。500m以上の長さの通りに、地元人の暮らしを支える便利な店が170店以上軒を連ねている。駅前の「ブレーメンの音楽隊像」をはじめ、通りには童話に登場する動物をモチーフにしたサインアーチが設置され、ブレーメン関連のオリジナル商品も販売。商店街コミュニティーセンター前に飾られた「ブレーメンの音楽隊」像 は、友好提携を結んだドイツ・ブレーメン市とロイドパサージュ商店街から贈られたもの。イベントやセールも多い。

モトスミ オズ通り商店街

モトスミ オズ通り商店街

東急電鉄東横線元住吉駅の東口から始まる商店街。綱島街道を超え、約120件の店舗が加盟している。「オズの魔法使い」がシンボルマークで、“夢と希望のある商店街”にという思いを込めて命名された。食料店、飲食店、サービス業の店舗を中心に、昔ながらの活気と賑わいに溢れている。「多世代に優しい街」をコンセプトに、子育て支援にも力を入れ、平成26年(2014)、経済産業省から「頑張る商店街30選」にも選ばれるなど、地域に優しい商店街だ。商店街公式キャラクター「おずっちょ」は、30代主婦で3児のママとう設定。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 日吉
  2. 元住吉
  3. 武蔵小杉
  1. 日吉
  2. 元住吉
  3. 武蔵小杉