駅員がこの駅をご紹介します

大きく発展を続ける武蔵小杉駅の隣で、古き良き下町情緒が残る新丸子駅。東横線と目黒線の各駅停車駅なのでのんびりしていますが、便利に生活できる地区でもあります。改札のすぐ横にコンビニがあり、改札のすぐ外には24時間営業の東急ストアがある便利さは、小さな駅といえども都会ならでは。周辺にはしんまるこ駅前商店街ウィズモールなど4つの商店街もあり、ここで必要なものはほとんどそろいます。川崎市の等々力陸上競技場をホームとするJリーグの「川崎フロンターレ」とも縁が深く、2012年に同チームの応援歌「FRONTALE RABBIT」を発車ベルメロディとして導入しました。また、駅から多摩川の河川敷が近いのも特徴の一つとなっています。

新丸子駅おでかけスポット

丸子山王日枝神社 歩射祭

大黒様の名で親しまれる大己貴神[おおなむちのかみ]を祭る古社、丸子山王日枝神社の例祭の1つ。江戸時代から多摩川流域で盛んに行われていた五穀豊穣を祈願し、豊凶を占う神事で、ここ丸子山王日枝神社では通称「おびしゃ」と呼ばれ、古くからのしきたりが今も受け継がれている。神事は、数え年で奇数年齢の男の子と父親の2組のペアが烏帽子姿の衣装で神前儀式に臨み、その後、境内に設置された住民手作りの直径1.8mの的に向かう。弓を構え、3歩進んで3歩下がる作法は古式ゆかしいもので、最後に天にむかって矢を放つ。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース