駅員がこの駅をご紹介します

大きく発展を続ける武蔵小杉駅の隣で、古き良き下町情緒が残る新丸子駅。東横線と目黒線の各駅停車駅なのでのんびりしていますが、便利に生活できる地区でもあります。駅構内に有名ファーストフード店、改札のすぐ横にコンビニがあり、改札のすぐ外には24時間営業の東急ストアがある便利さは、小さな駅といえども都会ならでは。周辺には4つの商店街もあり、ここで必要なものはほとんどそろいます。川崎市の等々力陸上競技場をホームとするJリーグの「川崎フロンターレ」とも縁が深く、2012年に同チームの応援歌「FRONTALE RABBIT」を発車ベルメロディとして導入しました。また、駅から多摩川の河川敷が近いのも特徴の一つとなっています。

新丸子駅おでかけスポット

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム

等々力緑地内にあり、テーマは「都市と人間」。写真・漫画・ポスター・映画といった生活に密着した身近な芸術作品をギャラリーで展示し、地元川崎の歴史民俗資料を博物館展示室で公開している。また、年間を通じ幅広い分野での企画展を開催。土・日曜には映像ホールでの映画上映会もおこなっている。

川崎市とどろきアリーナ

川崎市とどろきアリーナ

メインアリーナと、地域スポーツセンター機能を有するサブアリーナ棟で構成されるスポーツアリーナ。なかでもメインアリーナは全国でも有数の規模を誇る。各種トレーニング機器を備えたトレーニング室(初心者講習会の受講が必要)では豊富なショートレッスンや体力測定も受けることができる。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース