駅員がこの駅をご紹介します

東急多摩川線の終点、蒲田駅の一つ手前の駅です。はるか昔、ヤマトタケルがこの近くで多摩川を渡る時、敵に矢を放ったという言い伝えが駅名の由来です。多摩川までは駅から歩いて15分ほど。多摩川大橋ができたことで廃止されましたが、かつては渡し船が行き来しており、発着場所の跡地には大田区の指定文化財である「矢口の渡し跡」という碑がたって立っています。駅周辺には2つの商店街があり、駅前に延びる「矢口の渡商店会」では、毎年夏に「矢口のわたし盆踊り」というお祭りが開催されます。駅から環状8号線を渡ると、「荏原高校通り商店街」があります。日本体育大学の系列校、日体荏原高校まで続いており、駅から高校までは徒歩7分ほどです。

矢口渡駅おでかけスポット

多摩川大橋緑地

多摩川大橋緑地

東京と神奈川を結ぶ多摩川大橋付近に位置し、サイクリングロードなどが整備されている近隣住民の憩いの場所。大田区内最後の渡船場として昭和24年(1949年)まで存続した矢口の渡しの解説板がある。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 蒲田
  2. 矢口渡
  3. 武蔵新田