駅員がこの駅をご紹介します

現在の駅は、2016年12月にさらに木のぬくもりのあふれる駅に生まれかわりました。
東京都の木 多摩産材をふんだんに使用してCO2削減や林業活性化に寄与した他、上下ホームのベンチ製作ワークショップなど、地域の皆さまのご協力を得ながらリニューアルを行いました。
ホームの屋根は、シザーストラス構造という木材と木材を噛み合わせて、織り上げたような独特の形状をしており、駅入口には商店街に面した駅の顔の特徴である切妻の三角屋根をかたどった『シンボルマーク』や暖簾も設置しています。

戸越銀座駅おでかけスポット

戸越銀座商店街

戸越銀座商店街

駅をはさんで1.3kmほどにわたって続く商店街には、約400のお店が連なっていて、平日でも買い物客で活気に満ちあふれています。
商店街の名前が駅名になっているのもユニークですが、お客様のお目当ても商店街なので、お勧めのお店を聞かれることもしばしばです。
人と人のつながりを大切にする土地柄で、青果店や鮮魚店、惣菜店など、地元の人たちに愛されている庶民的なお店がたくさんあります。
新名物として各店で販売している戸越銀座コロッケの食べ歩きも楽しいですよ。品川区の商店街を巡る「つまみ食いウォーク」をはじめ、商店街ではさまざまなイベントが開催されます。マスコットの銀ちゃんこと「戸越銀次郎」にもぜひ注目してみてください。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース