駅員がこの駅をご紹介します

東横線の日吉と武蔵小杉に挟まれた各駅停車駅。現在の駅は2006年に完成した三代目の高架駅で、ホームは2階、改札は3階になっています。3階のコンコースは遠くのマンション群や電車の出入りを見渡せる開放的な空間で、昼間は植栽の緑が、夜はLEDのライトアップが美しいと評判です。またこの駅は環境に配慮しており、太陽光発電や雨水の再利用といったエコシステムを採用していることでも注目されています。周辺は学校が多い住宅街。買い物には西口のブレーメン通り商店街と東口のオズ通り商店街がおすすめ。毎年10月には、ブレーメンで「フライマルクト」、オズで「オズフェスタ」と呼ばれる一大イベントが行われ、多くの人でにぎわいます。

元住吉駅おでかけスポット

モトスミ・ブレーメン通り商店街

モトスミ・ブレーメン通り商店街

ドイツ・ブレーメンのロイドパサージュ(商店街)と友好提携している商店街。駅前と商店街の中央にあるコミュニティーセンターにブレーメンの音楽隊像があるほか、商店街の十数店舗のシャッターにブレーメンの街並みや、音楽隊の物語をモチーフにしたスプレーアートが描かれている。オリジナルのブレーメングッズの販売もある。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 日吉
  2. 元住吉
  3. 武蔵小杉
  1. 日吉
  2. 元住吉
  3. 武蔵小杉