環境マネジメント 環境負荷の低減に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

環境マネジメントシステム

環境負荷の低減に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

当社は、1998年7月に社内に環境専任組織を設置しました。1999年3月には長津田車両工場(現鉄道事業本部運転車両部長津田車両区・長津田整備区)が私鉄の鉄道車両工場では初めて、2000年11月には本社(各事業部門管理部署および一般管理部門)で、それぞれISO14001の認証を取得し活動しています。2016年度はISO14001およびISO14001に準拠した環境マネジメントシステム「東急電鉄エコアッププログラム」により、68の事業所において、90の目標を掲げ環境負荷低減に取り組みました。

環境経営推進体制

環境マネジメント推進体制

ISO認証取得

東京急行電鉄は、「自然環境との融和をめざした経営を行う」という経営理念のもと、環境マネジメントシステムに積極的に取り組んでおり、国際規格に適合した認証を取得しています。

本社

事業所名 本社
認証機関名 一般社団法人 日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)
認証機関登録番号 JMAQA-E815

ISO 審査機関認証

鉄道事業本部運転車両部長津田車両区、整備区

事業所名 鉄道事業本部 運転車両部 長津田車両区・整備区
認証機関名 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)
認証機関登録番号 E1367

ISO 審査機関認証

pagetop