ページの先頭です。
ページの本文へ
サブメニューへ
メインメニューへ
フッタへ

ニュースリリース

2008


2008年9月18日
趣きある“小江戸川越”へ出かけてみませんか!!
川越市・東武・東急合同企画
9月24日(水)に「川越誘客イベント」を開催
埼玉県川越市
東武鉄道株式会社
東京急行電鉄株式会社

玉県川越市(市長:舟橋功一)、東武鉄道株式会社(本社:東京都墨田区、社長:根津嘉澄)、および東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:越村敏昭)では、秋の行楽シーズンを前に東武東上線沿線の観光地である“小江戸川越”への誘客を図るため、9月24日(水)、東急田園都市線渋谷駅にて「川越誘客イベント」を開催します。
のイベントは、今年6月14日の東京メトロ副都心線の開業に伴い、東急線沿線と東武東上線沿線がより身近となったことから、東上線の観光スポットである川越の魅力を地元自治体である埼玉県川越市とともに紹介するものです。渋谷駅にて、川越の観光パンフレットや物産品を配布し、川越の魅力を東急線をご利用のお客さまにアピールします。
10月4日(土)には、東武鉄道と東急電鉄の2社合同によるウォーキングイベント「小江戸川越わくわくウォーキング」を開催します。コースは東上線の川越駅をスタートし、江戸の風情が漂う川越の町並み約7kmをぐるりと一周するものです。
川越は池袋から約30分という立地でありながら、“小江戸”と呼ばれ今も江戸時代の城下町の風情を色濃く残す蔵造りの町並みや大正浪漫夢通りに古き良きレトロモダンな洋風建築物など、懐かしさとノスタルジー漂う魅力ある観光地です。また、来春から放送予定のNHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台となるなど、今後ますます注目を集める町でもあります。

要は以下のとおりです。

川越蔵造りの町並み風景
川越蔵造りの町並み風景
川越市・東武・東急合同「川越誘客イベント」について
1.名称
「川越誘客イベント」
2. 実施日
2008年9月24日(水)15:00〜18:00
3.開催場所
東急田園都市線渋谷駅
4.内容


パンフレットおよび物産品の配布
1) 川越市および観光協会作成パンフレット配布(川越市)
2)菓子屋横丁にある飴店の飴配布(川越市)
3)東武東上線案内パンフレット類の配布(東武・東急)
5.参考








小江戸川越わくわくウォーキング」について
1)開催日008年10月4日(土) ※雨天決行(荒天中止)
2)スタート武東上線川越駅(受付時間10:00〜11:30)
3)ゴールレアパーク(クレアモール内公園)※川越駅から徒歩5分
4)所要時間2時間
5)コース概要
川越駅(スタート)〜中院〜仙波東照宮〜喜多院〜三芳野神社〜川越城本丸
御殿〜川越市立博物館〜川越市立美術館〜菓子屋横丁〜蔵造りの町並み〜
蔵造り資料館〜川越まつり会館〜大正浪漫夢通り〜クレアパーク(ゴール)
6.お客さまからのお問い合わせ
・東武鉄道株式会社武鉄道お客さまセンター3−5962−0102
以上
このページの上部へ