ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2016年7月13日

東急電鉄の会員制サテライトシェアオフィス「NewWork」
沿線外のシェアオフィス事業者やカラオケ「パセラリゾーツ」との提携を開始します

東京急行電鉄株式会社

当社は、2016年5月に営業を開始した会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork(ニューワーク)」(以下、本事業)において、さらなる会員の執務環境の確保を目指し、沿線外のシェアオフィス事業者や、「カラオケパセラ」を運営する株式会社ニュートンおよび株式会社サンザとの提携(以下、本提携)を開始します。

本事業は、東急線沿線を中心とした郊外駅の周辺に、会員制のサテライトオフィスを設置し、テレワークを導入する企業を対象に、快適な執務環境を提供するものです。5月20日の自由が丘店、横浜店、吉祥寺店の開業に続き、7月にはたまプラーザ店が開業し、現在4店舗を当社直営で営業しています。また、8月には二子玉川店の開業を予定しています。

7月からは本提携により、シェアオフィス12施設、およびカラオケ「パセラリゾーツ」11店が、提携店として加わります。会員の皆さまが直営店だけではなく、北海道や大阪、静岡など沿線外23か所の提携店すべてを、1枚のライセンスカードで利用することができるようになります。
新たに本事業の提携店として加わるカラオケ「パセラリゾーツ」は、完全個室、電源、Wi-Fi、PCから出力が可能な備え付けモニターなどの充実した設備に加え、多くが駅周辺に位置しており、執務環境としての柔軟な活用方法が期待できます。本提携では、直営店と同じ料金システムでシェアオフィスとしての利用が可能であり、一部店舗では1ドリンクサービスなどの特典が付きます。

今後も当社は「日本一住みたい沿線 東急沿線」を目指し、時代に適合した執務環境の提供などを通じて、「職」「住」が接近した新しいワークスタイルの実現に取り組んでいきます。

本提携の詳細は別紙の通りです。 

イメージ

Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境報告書
  • WE DO ECO

ページの先頭へ