ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2016年3月9日

~ビンズン新都市で新たにバス5路線を開業~
バス新路線開業記念式典をビンズン新都市 hikariバスターミナルで開催

東京急行電鉄株式会社
BECAMEX TOKYU CO.,LTD.
BECAMEX TOKYU BUS CO.,LTD.

 東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)が2012年3月に設立したベトナム国現地パートナー企業との合弁会社であるBECAMEX TOKYU CO.,LTD.(以下、ベカメックス東急)の100%子会社であるBECAMEX TOKYU BUS CO.,LTD.(以下、ベカメックス東急バス)は、ビンズン新都市の中心地区から主要個所および周辺地域を 結ぶバス5路線を3月5日(土)から新たに開業しました。

 この開業を記念し、3月8日(火)にはビンズン新都市にある商業施設「hikari」の前に設置されたバスターミナルにおいて、開業記念式典を開催しました。日本・ベトナムの関係者約200人が参加した式典では、ベカメックス東急バスの古川卓社長が「本事業に関わるベトナム・日本両国の関係者に、心より感謝と御礼を申し上げます。今回の路線拡大により、旧省都トゥーヤモット市街と新省都ビンズン新都市の主要な場所を面的にカバーし、エリア内移動が可能となります。私たちは、スタッフや各運転士がお客さまに信頼されるサービスを提供し、地域の皆さまに愛されるバスであることを目指します」と挨拶を述べました。また、参列者からは、「バスターミナルを交通の結節点として、トゥーヤモット市街とビンズン新都市間、およびビンズン新都市内における公共交通によるアクセスが格段に向上し、今まで以上に利便性が高まることで、ビンズン新都市の発展にも大きく寄与するものと考えます。そして、将来に向けたオートバイから公共交通へのモーダルシフトの契機となるとも期待しています(東急電鉄の星野取締役常務執行役員)」「ベカメックス東急バスは、路線運行開始以降、地域にお住まいの方々から高い評価を得ています。ビンズン省において、斬新かつ先進的で環境にやさしいバスサービスの形を示すとともに、交通渋滞・事故の減少に寄与しています。今後、ベカメックス東急が益々発展し、ビンズン省およびトゥーヤモット市において、さらなるバスを展開することを期待しています(ビンズン省共産党のリエム副書記長、人民委員会副委員長)」などのお言葉をいただいたほか、14名による
テープカットなども執り行われました。

 ベカメックス東急およびベカメックス東急バスは、今後もビンズン新都市内の豊かな生活環境の整備を推進していきます。


Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書2013
  • 環境報告書
  • WE DO ECO

ページの先頭へ