ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年12月7日

田園都市線6ドア車を、順次4ドア車に置き換えて運転します

東京急行電鉄株式会社

当社は、2020年度を目標に東横線・田園都市線・大井町線の全駅にホームドアの設置を進めており、田園都市線においては、4ドア車両と6ドア車両でドア位置が異なる課題を解決するため、6ドア車両の4ドア車両への置き換えを順次進めていきます。このたび、2016年1月より、新造4ドア車両に置き換えた1編成目の車両の運行を開始します。

以降、2017年度中までの置き換え完了を目標に、田園都市線にて運転している6ドア車両を、順次、4ドア車両に置き換えて運行します。

なお、新たに導入する4ドア車は、今までの5000系車両をベースとしつつ車内快適性の向上を目指し、内装設備と内装デザインを変更致します。

今後も、2020年度に向けてホームドア整備を着実に推進し、安全・安心な鉄道の実現を図っていきます。

新たに導入する4ドア車両の詳細は別紙のとおりです。

6ドア車両から置き換える4ドア車両の客室内イメージ

Get Adobe® Reader®

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書2013
  • 環境報告書
  • WE DO ECO

ページの先頭へ