インバウンドへの取り組み

東急線沿線の各地域や国内グループ施設などに、外国人観光客を誘致するさまざまな取り組みを進めています。

渋谷での取り組み

渋谷ステーションコンシェルジュ


渋谷ステーションコンシェルジュ

英語などを話せるコンシェルジュが、渋谷駅構内および出口の案内、乗換案内、渋谷駅周辺情報などの情報提供を行っています。コンシェルジュは、ラウンジ・カウンターに常駐しているほか、各改札付近やきっぷうりば付近を巡回しながら、お客さまへのご案内を行っています。

東急東京メトロ渋谷駅観光案内所


東急東京メトロ渋谷駅観光案内所

日本政府観光局認定の外国人観光案内所(ビジット·ジャパン案内所)として、英語などを話せるスタッフが常駐し、渋谷駅構内および出口の案内、乗換案内、広域の観光案内、地図、パンフレットの提供などを行っています。

外国人旅行者向けフリーWi-Fi サービス Visit SHIBUYA Wi-Fi


サービス提供エリアのステッカー

渋谷に訪れる外国人観光客を対象に、駅や東急グループ施設など9エリアで、フリーWi-Fiサービス「Visit SHIBUYA Wi-Fi」を提供しており、多くの方にご利用いただいています。このサービスは、外国人観光客が渋谷の街の情報を取得し、SNSなどでご自身の体験を発信するなど、行動と情報の広がりによる来街者の増加と回遊の促進を目的としています。

観光情報フリーペーパーとFacebook ページ


フリーペーパー
「64 THINGS TO DO IN SHIBUYA」

渋谷や東急線沿線エリアの外国人向け観光案内フリーペーパー「64 THINGS TO DO IN SHIBUYA along the Tokyu Lines」の配布や、Facebook公式ページ「渋谷達人 SHIBUYA EXPERT」の開設など、海外へ向けて渋谷や東急線沿線の「街」の最新情報を発信しています。外国人観光客のニーズに応える情報提供を強化しています。

東急線での取り組み

「東急ワンデーオープンチケット」の通年発売とプロモーション強化


左:東急ワンデーオープンチケットロゴ
右:インバウンド用リーフレット

「東急ワンデーオープンチケット」は、東急線全線が1日乗り降り自由な、おトクで便利なチケットです。2015年9月、それまで土・日・祝日、年末年始および夏季のスタンプラリー期間のみの発売だったチケットの通年販売を開始しました。
通年販売の実施に伴い、より多くの外国人観光客の皆さまに東急線の魅力をお知らせするため、インバウンド用の沿線紹介リーフレットを新たに作成するなど、プロモーション強化にも取り組んでいます。

駅係員向け英語教育の実施

駅係員を対象に、ネイティブ講師による英語セミナーを実施しています。駅係員に尋ねたい事柄を、外国人のお客さまが、ボードに描かれた英文と絵を指さしながらやりとりできる「東急線おもてなしボード」や翻訳アプリなどと併せて、外国人のお客さまへのサービス向上を目指しています。

券売機の多言語対応

東急線各駅の券売機を、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・フランス語・スペイン語・日本語の7言語対応(恩田駅・こどもの国駅は、英語・日本語の2言語対応)とし、外国人のお客さまがより快適に東急線沿線を楽しめるようサポートしています。

東急線沿線紹介サイト「TOKYU PLUS」


東急線沿線紹介サイト「TOKYU PLUS」

2016年6月、東急線沿線紹介サイト「TOKYU PLUS」を開設しました。このサイトは、訪日前の外国人をターゲットに、ブログやSNSを通じて人気を集めている8つの国と地域出身のインフルエンサー※が、独自の視点で東急線沿線を紹介する動画を公開しています。渋谷、代官山、自由が丘といった人気エリアだけでなく、蒲田、池上といった、広く知られていない隠れた名所を各母国語で紹介することで、外国人観光客の沿線誘致を目指します。

※インフルエンサー
SNSや自身のブログ、動画共有サイト「YouTube」などでサービスや商品を紹介することで、多数の消費者の行動に影響を及ぼす力を持った個人や団体。

東急電鉄英語版オフィシャルホームページリニューアル


左:PC サイトトップページ
右:スマートフォンサイトトップページ

2016年4月、当社の英語版オフィシャルホームページを全面的にリニューアルしました。今回のリニューアルでは、日本語ページの英文化ではなく、来日前、訪日中に必要な情報を整理して掲載しました。運行情報、運賃検索、乗換案内について、新たに英語でのサービスを開始し、外国人のお客さまによりわかりやすいホームページとしました。

全国的な取り組み

訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」

2016年4月、当社を含めた22社局(2016年8月現在)が参画する訪日外国人向け観光情報サイト「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」をグランドオープンしました。観光地、飲食店、ショッピングなどの正確かつ詳細な観光情報をリアルタイムに提供します。また、Wi-Fiスポットの検索や経路検索といった旅行中に役立つ便利な機能の充実や、東京の楽しみ方や日本の文化などを伝える情報コンテンツなど、訪日外国人の利便性を追求したワンストップ観光情報サービスの実現を目指しています。

「Channel JAPAN」でのコマーシャル放映

海外に向けた情報発信強化によるさらなるインバウンド旅客獲得を目的に、日本経済新聞グループ、東京放送ホールディングスが手掛けるアジア向け日本情報発信番組「Channel JAPAN」で、東急線沿線の魅力を伝えるコマーシャルを放映しています。ベトナム、タイ、インドネシアほか、東南アジア諸国に向けて、渋谷を中心とした東急線沿線の魅力発信を行っています。

イスラム教徒(ムスリム)向けハラル対応食品を提供


配膳例

2015年10月、ハラルフードサービス株式会社を設立し、2016年3月から、ハラル対応冷凍和食を中心とした食品販売事業を開始しました。
ハラルフードとは、イスラム教の教義にのっとって食べることが許可された食事のことです。ハラルフードサービスでは、近年のムスリム(イスラム教徒)の訪日客の増加により多様化するニーズに対応するため、冷凍和食を中心としたハラル対応食品をホテルや旅館、レストランなどに提供しています。より多くのムスリムの方々に日本の食文化を楽しんでいただき、日本が訪れやすい国となることに貢献していきます。