社外からの評価と外部連携

テレワーク先駆者百選


総務省にて、テレワークのさらなる普及促進を図るため、「テレワーク先駆者百選」が2015年に創設されました。
2016年は53団体を「テレワーク先駆者」とし、その中で特にテレワークの頻度や対象規模、実施率などについて、積極的に取り組んでいる企業として、「テレワーク先駆者百選」に選定されました。

テレワーク推進賞(奨励賞)

日本テレワーク協会では、ICT(情報通信技術)を活用して場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を可能とする「テレワーク」のより一層の普及促進を目的に「テレワーク推進賞」表彰事業を2000年から継続して実施しています。第17回を迎えた2016年度は、『テレワークによる働き方改革の実現を目指して』をテーマに計11の企業・団体が受賞し、当社は、奨励賞を受賞しました。

テレワーク推進企業ネットワークへの加盟

総務省では厚生労働省と連携してテレワーク導入企業の普及拡大を図るため、「テレワーク推進企業ネットワーク」を立ち上げました。技術的な対策や社内浸透のための工夫など、これから導入を検討している企業が参考にできる具体的な取り組みを紹介する体制を構築しており、当社もこれに賛同し、加盟しています。

東京都働き方改革宣言


東京都では、都内企業の働き方改革の気運を高めていくため、「TOKYO働き方改革宣言企業」制度を創設し、働き方・休み方の改善に向けて「働き方改革宣言」を行う企業を募集しています。当社でも、働き方と休み方の両面を改革したいという思いが一致し、2016年8月「働き方改革宣言」を制定しました。