住まいの満足度向上

不動産事業のさまざまなサービス

CS意識向上等のための研修会

不動産販売において、契約時の説明や引渡後の対応を十分にできるよう、社内で研修会を行うなど、コンプライアンスの徹底や顧客満足度向上を図っています。

満足度調査実施などによるお客さま満足度の向上

2008年4月からアフターサービス体制整備の一環として、アフターサービス受付窓口を開設し、お客さまの声を収集するとともに、戸建住宅、マンションそれぞれについて、ユーザー調査を実施し、お客さまの満足度を総合的に把握、課題を抽出することにより、お客さまの声を反映した商品企画やサービス提供を行っています。

2015年度ユーザー調査 総合満足度推移

施工時のお客さま満足度の向上

当社の新築分譲マンションでは、品質管理システムに基づいて施工中の状況をまとめた「コンストラクション・レポート」を作成して、契約者の方にお渡ししています。このレポートにより、お引渡しまでの施工状況を定期的にお伝えし、お客さまの安心と満足が得られるよう努めています。


ドレッセあざみ野ガーデンズ コンストラクションレポート

設計・施工会社を交えた情報共有化

販売物件の品質向上に向けて、実際の設計・施工にあたる東急設計コンサルタント、東急建設、東急ホームズ、東急グリーンシステムなどと共同で使用する部材などに関する不具合の発生や改良への提案および新商品・新技術などについて、情報の共有を図っています。

アフターサービスの向上

お客さまからの情報をアフターサービスシステムに入力することにより、迅速にアフターサービスを行っています。

ウェブサイト「東急電鉄の街と住まい」


ウェブサイト「東急電鉄の住まい」トップページ

住宅事業のウェブサイト「東急電鉄の住まい」は2016年4月に「東急電鉄の街と住まい」としてリニューアルをしました。
今まで同様に当社の住まいに関する情報を、お客様へわかりやすくお伝えするだけではなく、当社による住宅開発の歴史を当時の写真とともに紹介する「THE HISTORY」など、ウェブサイト内コンテンツの充実を図っております。
また、会員組織“ハウジングクラブ 東急電鉄の「街」”では、会員の皆様へ当社の住まいに関する情報をいち早くメールマガジンなどでお届けしています。
(2016年6月末現在の会員数48,531名)

「MIL-C」マンション入居者に向け、さまざまな生活支援情報を提供するサービス

ケーブルテレビ回線、光ファイバーによる高速インターネット回線を利用して、さまざまなデバイスから生活支援情報をマンション入居者に配信するサービスです。マンション入居者に提供されるタブレット端末では、雨雲の接近をお知らせする天気情報、運行トラブルをお知らせする交通情報など、生活に密着した情報を配信し、行動の気づきを提供します。
住戸内のインターホンからは緊急地震速報が発報され、事前に身の安全を図る情報を得ることができます。
マンション入居者専用のコミュニケーションサイトでは、管理規約や理事会議事録などの文書の閲覧や管理会社などからのお知らせなどの確認、また入居者同士で情報交換できる掲示板もあり、コミュニティー形成にも役立てることができます。

  • 直下型などでは強い揺れに間に合わない場合があります。震度の予測精度が十分でない場合があります。


M I L-C