社外からの評価

健康経営銘柄(3年連続で選定されました)

経済産業省と東京証券取引所は共同で、従業員の健康管理を経営的な視点から考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定しています。本取り組みは、日本再興戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に対する取り組みの一環となります。

当社では、経営トップが従業員の健康について、理念・経営方針を通じて明文化をし、促進してきたこと。また、企業立病院を保有し、その病院を核としたメンタルヘルスチェックの取り組みや従業員向けの施策が評価され、2015年より、3年連続で選定されました。2017年は24社が選定され、3年連続で選定されたのは全国で9社でした。

健康経営優良法人

経済産業省が、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
初年度の健康経営優良法人<大規模法人部門(ホワイト500)>では、当社を含めて235法人が認定されました。

東京都スポーツ推進モデル企業

東京都では、2015年度より従業員のスポーツ活動促進に向けた取り組みや、スポーツ分野における支援を実施している企業などを「東京都スポーツ推進企業」として選定しています。この中から、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みをしている企業などを「東京都スポーツ推進モデル企業」として選定・表彰しており、当社はスポーツ推進企業に2年連続で認定され、2016年度はモデル企業として表彰を受けました。モデル企業は128社から10社のみで、当社は従業員向けの取り組みが評価され、認定を受けました。


受賞企業 集合写真

小池都知事と野本社長

東京都 がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰「奨励賞」

東京都では「治療と仕事の両立」が可能となる優良な取り組みを行っている企業を2014年から表彰しており、その取り組みを社会や企業に広く周知することにより、企業におけるがんをはじめとした傷病を抱える従業員に対する治療と仕事の両立を推進しています。
当社は2016年の「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」において、「奨励賞」を受賞しました。