仕事と育児・介護の両立支援

仕事と育児の両立支援

産休・育休者交流会


育児交流会の様子

2009年度から出産休暇中・育児休職中の社員の交流会を年3回実施しています。会社の育児支援制度などを分かりやすく説明するとともに、産休・育休者同士の交流の場を設け、復職に対する不安を和らげることを目的としています。
最近では講師の方をお招きし、ベビーリトミックを家族で体験するなど、さまざまなテーマで交流を促進しています。

職場復帰セミナー、イクメンセミナー


セミナーの様子

2013年度からの職場復帰を控えた女性向けの「職場復帰セミナー」と育児をしながら働く男性向けの「イクメンセミナー」を夫婦そろって参加できるように同時開催しています。
「職場復帰セミナー」は、出産休暇中・育児休職中の女性従業員や男性従業員の配偶者を対象として、職場復帰への不安の解消を目的に開催。また、育児と仕事の両立にはパートナーの協力が不可欠との思いから、女性従業員の配偶者や男性従業員を対象とした『イクメンセミナー』を開催し、父親の積極的な育児、家事への参加を呼びかけています。

育児者フォーラム


2014年度から「育児者フォーラム」を開催しています。子育て中の社員や、これから子育てをする人を対象として、毎年さまざまなテーマで開催しています。これまでも「小1の壁」や「地域活動・PTAへの参加」をテーマに、講師の講演会やパネルディスカッションなどを行っています。男性・女性に関わらず、仕事と育児の両立をさまざまな側面からサポートしていきます。

仕事と介護の両立支援

介護支援セミナー


2017年6月に外部講師を招き、「仕事と介護の両立支援」について、鉄道の職場長を対象とし、職場の上長として部下への適切な対応方などについてセミナーを実施しました。また全社員を対象とした介護セミナーも2016年度は年2回開催し、仕事と介護の両立に向けた心構えや情報を提供しています。さらに、介護コンシェルジュデスクも開設しており、電話・メールでの介護の無料相談や、介護保険の申請代行などのサービスが受けることができます。介護をしながら仕事を続けていけるよう、さまざまな支援を行っています。