住宅関連の開発・ 運営事業

多様な住まいのご提案

沿線の成熟化につれて、お住まいの皆さまの価値観やライフスタイルも変化しています。若年世代からシニア世代までが、安心して住むことができる環境づくりを行うことで、「日本一住みたい沿線」を目指していきます。

マンションブランド 「ドレッセ」


ドレッセ鷺沼の杜 アリーナフォレスト

当社の住まいづくりは「創造性」「居住性」「安全性」をコンセプトとしています。機能性や合理性だけではなく、上質な生活環境の創造に取り組み、街の未来を見据えて美しく調和する住まいを創造します。
2016年1月には「ドレッセ鷺沼の杜 アリーナフォレスト」が竣工し、隣接する「ドレッセ鷺沼の杜 プライムフォレスト」と合わせ、全473戸の街が完成しました。
2016年度以降は、「横浜市環境未来都市計画」のモデルプロジェクト参加による、マンション計画を推進するなど、次世代型まちづくりの実現に向けたマンション開発に取り組んでいきます。

戸建て住宅ブランド 「ノイエ」


ノイエ青葉台ヒルズ

戸建て住宅事業では、「ノイエ」シリーズを中心に展開しています。2016年4月には、青葉台に全23邸の「ノイエ青葉台ヒルズ」が竣工し、新たな美しい街並みを形成しています。

賃貸住宅ブランド「スタイリオ」「TOP-PRIDE」「スタイリオ ウィズ」


スタイリオ梶が谷

「 スタイリオ(STYLIO)」は、「Smart&ComfortStyle」をコンセプトに、高い利便性と高品質な住まい方を提案する賃貸住宅です。シリーズ合計21物件1,085戸を展開しています。
2016年2月に開業した「スタイリオ梶が谷」では、眺望や開放感を楽しんでいただけるスカイテラスを屋上に設け、地域団体によるイベントなどに開放するなど、多世代がつながって暮らせる新たな住まい方を提案しています。
「TOP-PRIDE(トップ-プライド)」は「ガレージハウス」「楽器演奏」といったこだわりのライフスタイルの実現に向けた+αのコンセプトを大胆に取り入れています。
コミュニティー型賃貸住宅シリーズ「スタイリオ ウィズ(STYLIO WITH)」では、さまざまなコンセプトをもったシェアハウスを展開しています。賃貸住宅の提供にとどまらない、新たなライフスタイルを提案しています。

東急電鉄の注文住宅 「アライエ」


アライエセンター

「アライエ」事業では、戸建ての新築・建て替えを行っています。たまプラーザ駅にあるアライエセンターには、美しが丘住宅展示場を併設。豊富な経験で培われた設計ノウハウを生かし、お客さまのご要望にお応えする多彩な提案で、夢のマイホームづくりをお手伝いしています。

シニア世代向け住宅事業 「東急ウェリナ」


東急ウェリナ
旗の台


東急ウェリナ大岡山

第1号施設、介護付き有料老人ホーム「東急ウェリナ大岡山」は、大岡山駅と東急病院が目の前という好立地の約3,000坪の敷地で、建物を取り囲む緑豊かな庭園と、ラグジュアリーホテルを思わせる共用施設を備え、ゆとりと品格に満ちた住まいです。
また、旗の台にある第2号施設、サービス付き高齢者向け住宅「東急ウェリナ旗の台」は、お元気な方から介護の必要な方まで、安心して暮らせるシニアレジデンスです。
いずれも質の高い施設のしつらえとサービス水準で、お住まいのお客さまからも高い評価をいただいています。

快適な暮らしのお手伝い 「住まいと暮らしのコンシェルジュ」


住まいと暮らしのコンシェルジュ 鷺沼駅前店

住まいと暮らしに関するご不安やお悩みをトータルにサポートする駅前相談窓口です。
不動産や建築の専門知識を有するスタッフが、不動産の購入・売却、建て替え、リフォーム、資金計画、相続・贈与などの住まいに関するご相談を無料で承り、170社を超える提携企業の中から、最適なパートナーを紹介します。
東急線沿線で5店舗を展開しており、「たまプラーザテラス店」では横浜市と連携し、横浜市の住宅問題の解決に向けた取り組みも行っています。

介護・デイサービス事業 「オハナ」


オハナたまプラーザ

デイサービス「オハナ」は、日常生活の中で心身の健康を保ち、生活の潤いも増す、自立支援型デイサービスです。ラウンジなど心地よい空間が広がる施設内で、日常生活をさらに楽しむための身体機能回復プログラム、「やりたいこと」を自分で選択できるきめ細かいサービス、選べる食事、身体の状態に合わせた入浴サービスなどが利用できます。
現在、東急線沿線で「オハナ池尻大橋」をはじめ10店舗を展開しています。
各店舗とも、質の高いきめ細かなサービスにより、お客さまにご好評をいただいています。

レンタル収納サービス 「クラモ」


クラモ鷺沼

個人・法人など、幅広いお客さまに、多様な間取りの収納スペースを提供しています。2011年2月の「クラモ鷺沼」の開業を皮切りに、東急線沿線に展開しており、現在1,300区画以上を運営しています。
クラモ第6号店となる「クラモ二子玉川」では、敷地内でカーシェアリングサービスと連携し、レンタル収納スペースとカーシェアリングを組み合わせた新たな活用スタイルを提案しています。また「クラモ旗の台Ⅱ」は、賃貸住宅「スタイリオ旗の台Ⅱ」に併設し、住まいの補助機能として運営しています。

「東急電鉄の耐震」サービス

当社では、2011年3月に公布された「東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」に関連して、同年7月から、補助金などに関連するコンサルティング業務をはじめとして、既存建物の耐震診断・耐震計画・耐震改修工事・建て替え検討などを総合的にサポートする「耐震サポートサービス」を実施しています。
サービス開始後、約4年で東急線沿線5区(渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区)を中心に、約50件の耐震診断を実施してきました。当社がビル賃貸業で培ってきた所有・管理・運営のノウハウをもとに、ビル所有者のニーズを踏まえ、総合コンサルタント業務(リニューアル工事、建て替え、事業コンサルティング)も数多く受注しています。