「家ナカ」サービス

東急グループの生活サービスをつなぐ
電力サービス「東急でんき」

当社は、2015年10月に100%子会社「東急パワーサプライ」を設立し、一般家庭向けの電力小売りが自由化された2016年4月から、家庭向け電力サービス「東急でんき」の提供を開始しました。

生活サービスの充実により、さらなる快適な暮らしを実現

「東急でんき」では、暮らしになくてはならない生活インフラである電力の提供を行っています。東急グループはこれまで、交通、不動産、生活サービスなどの領域において、お客さまの生活に密接したさまざまなサービスを展開してきました。「東急でんき」は、これらの既存サービスと連携し、お客さまと緊密な関係を築くことにより、快適でスマートな暮らしをサポートします。

グループのサービスをつなぐ「東急でんき」

「東急でんき」は、さまざまな生活サービス事業を展開する東急グループ各社のサービスを、組み合わせてお客さまに提供することにより、お客さまへ新たな価値を提供しています。
例えば、毎月の電気料金をTOKYU CARDで支払うと、TOKYU POINTが貯まります。また、ケーブルテレビやインターネットなどのサービスを提供するイッツ·コミュニケーションズ、ケーブルテレビ品川では、各サービスと「東急でんき」を合わせてご利用いただくことで、毎月のサービス利用料の割引を行っています。さらに、東急線や東急バスをご利用の際に、PASMO定期券やPASMOオートチャージサービスなどをご利用いただくことで付与される「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」が2倍になるなど、「東急でんき」と東急グループ各社のサービスの組み合わせで、より快適でお得な暮らしを提供しています。

2015年末に「東急でんき」の申込受付を開始して以来、東急線沿線のお客さまを中心に多くの契約をいただき、2016年8月時点の契約件数は5万件を超えました。「住みたい沿線日本一」を目指して、「東急でんき」を中心としたさらなるグループ連携サービスの充実と、それによるお客さまへの新たな価値の提供を図っていきます。

暮らしに役立つ情報・ネットワークの提供
イッツ・コミュニケーションズ/ケーブルテレビ品川

イッツ·コミュニケーションズとケーブルテレビ品川は、多チャンネル放送、インターネット、電話サービスなど地域の情報インフラを提供しています。2015年2月からは、スマートフォンからの自宅の電化製品の遠隔操作、カメラやセンサーによるお子さまやペットの見守り、電子錠の施錠·解錠ができるスマートホームサービス「インテリジェントホーム」の提供を開始しました。また、行政と連携し、緊急度が高い防災情報を、テレビが消えていても自動的に立ち上げてお知らせするサービス「テレビ·プッシュ」の提供も行っています。

そのほか、暮らしに役立つ情報・地域情報をコミュニティーチャンネルを通して提供するとともに、地域のお店や、商品をお得に販売するテレビ番組連動ECサイト「ポニッツ」など、新しい生活提案につながるサービスを提供しています。
これら各種サービスのご案内・ご相談や、テレビ操作、パソコン設定など、あらゆるお悩みにスタッフが直接対応するお客さま窓口も各所に設置しています。

暮らしの安全を守る 東急セキュリティ

東急セキュリティは、東急線各駅や東急グループ各施設、沿線の住居に、常駐警備や機械警備を提供しています。2015年4月からは、カメラが自動で侵入を検知する「オンライン画像監視サービス」を開始し、東急線沿線に安全と安心を提供しています。
お子さまが駅自動改札機にPASMOをタッチした際に、保護者にメールを配信する「エキッズ」は、2015年3月に、東急バスにもサービスを拡大しました。これは、日本初のサービスとして評価され、2015年8月に「第9回 キッズデザイン賞 奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました。


エキッズ